品川翔英高等学校 Shinagawa Shouei High School

TOPICS

VR体験授業

78日は、情報科の王先生が生徒たちに様々な経験をさせたいということで、VRを活用した授業を実施しました。放課後、授業内では物足りない!という生徒たちが教室に集まり、発展授業を体験しました。

生徒たちは、普段と異なる景色で繰り広げられる空間世界に驚きつつも、すぐにコツを掴みさらなるステージへと何度も挑戦していました。仮想空間内での検索も瞬く間に早くなり、生徒の順応能力の高さに感心させられました。

2020年の慶応義塾大学の七夕祭はキャンパスをバーチャル空間で再現し、オンラインで実施したとのこと。どこにいても異空間を体験することができる未来がすぐそこにあるのです。

スマートフォンが日本で発売されたのが2008年、2019年にはその普及率が85%を超えていると言われています。わずか10数年でこのように普及する状況を想定していた人は多くないと思います。

進化し続ける世界で活躍する生徒たちのために、私たち教員ができることの1つは、最新技術や情報に触れる機会を多く設けることであり、第一段階です。

生徒がその時芽生えた好奇心を大切にし、自分の可能性を大いに広げ様々なことに挑戦してくれることを期待します。

こちらの写真は、5年生の放課後の様子です。

IMG_2303.jpg

IMG_2309.jpg