品川翔英中学校 Shinagawa Shouei High School

TOPICS

こんにちは。37

こんにちは。

今朝の品川翔英幼稚園・小学校のスクールバス責任者の方との会話。

「先生、先日の台風12号の日、よくすぐにオンライン授業に切り替えられましたねえ。さすがですなあ」

「いやいやいや、すぐにじゃありませんよ、ずっとこの機会を狙っていて、いつオンライン授業を繰り出すか、手ぐすね引いて待っていたんです。生徒の安全確保の必然性とも重なり、良い機会となりました。もともとオンライン授業を通常でもやろうと計画していたところ、図らずもコロナ禍でオンライン授業となり、6月に入って通常登校になってからは実施する機会が少なくなっていたからですね。教員側のブラッシュアップにもなり良かったです。今後の台風対策はもちろん、この冬のコロナ第2波第3波に対しても、学びを止めないで進めます」

たびたび品川翔英のことを話題にしていただいているホンマノオト21。ありがたいことにこの台風時のオンライン授業についても触れていただいています。また、今から20年以上も前、時は20世紀末、私が九州でソニーVAIOとミニプロジェクター、簡易スクリーンを引っ提げてあちらこちらでプレゼンをしていた事をどこで見られていたのか紹介されていました。とお~い昔、とお~い地での薄れていた記憶が蘇りました。21世紀に入り、東京品川のこの地でこのような活動をしていようとは夢にも思いませんでした。人生とはどうなるかわからないものです。

「今・ここ」を頑張ることが、明日を創ります。皆さんも一緒に「今・ここ」を頑張りましょう。

DSC_0603.jpg

DSC_0604.jpg

台風12号は関東直撃コースから逸れ、普通の雨模様。学園スタッフの皆さんも早朝から清掃活動中。

DSC_0605.jpg

職員室発信でオンライン授業中の乙川先生。

教員研修。

IMG_0460.jpg

IMG_0461.jpg

前任校で難関大学進学実績を積み重ねてこられた本校講師・中島一郎先生(化学)から「生徒の夢の実現に向けて」と題するご講演をいただきました。

『知識は生徒自身で獲得するもの。しかし、教師の熱は生徒に伝わる』と経験から来るハートのこもったお言葉を頂戴し、皆さんも熱心に聞き入っていました。

教師に限らず、人は一生学び続けるものです。

また連絡します。

柴田哲彦