品川翔英高等学校 Shinagawa Shouei High School

TOPICS

単元テストについて

各教科単元テストが始まりました。

本校では、中間試験・期末試験を実施せず、各教科で単元の学習が終わったタイミングで、単元テストを授業時間内で実施しています。数カ月にまとまった形での定期試験とは違い、スモールステップで学習の定着を図ることを目的としています。

まだ通常登校が開始されてから1か月程しか登校していませんが、複数回試験が行えているのは単元テストの強みです。これにより、在宅期間中からの学びも確認できています。

単元テストは、定期試験の為だけの集中的な学習ではなく、継続的に学び続ける訓練ができます。これは予測不能のこれからの社会に出た時に、柔軟に対応し学び続ける力の基盤になることでしょう。

生徒の様子を見ると、生徒自身が各教科の単元テスト日を忘れないようにとスケジュール帳に書き込んでいました。人任せにせずに自分自身で管理するという前向きな姿を見ることができました。

教員も欠席により単元テストに受けられなかった生徒に対して、追試験を行っています。生徒の勢いに刺激を受けながら、我々も全力でサポートしていきます!

生徒に単元テストについて聞くと、「定期試験のように詰め込まなくていいし、徹夜をしなくてもいいので単元テストの方がいいです」と答える生徒がいました。一方で、「テストの日程等、まだまだ慣れないです」と答える生徒もいました。自分なりの学習法を見つけるまでには苦労することもあると思いますが、学校生活の中で多くの失敗と成功を繰り返してそこから学び、成長していって欲しいと思います。

“やらされる学び”から“自ら学ぶ”へ。

これから生徒が自分自身でアプローチしていく姿が多くの場面で見られることを楽しみにしています。