品川翔英高等学校 Shinagawa Shouei High School

TOPICS

こんにちは。20

こんにちは。

DSC_0304.jpg


本日の部長会。
各部署(中高一貫部、高校部、探究学習部、進路指導部、生徒部、教務部、カリキュラムマネージメント)、各学年間、各教科内での情報共有をいかにして図るかに腐心しています。

在校生(新入生を含む)に送っているルーブリック評価についても話し合われました。

「学力の三要素」には、テストや模擬試験(知識・技能・=「見える学力」)のように点数では測れない【思考力・判断力・表現力・読解力などの見えにくい学力】、【主体性・多様性・協同性・自己肯定感などの見えない学力】があり、この【2つ】を非認知能力と呼びます。これを校訓「自主」「創造」「貢献」の観点から項目別に数値化した評価表(ルーブリック評価表)を課題配信し、自己評価するようにしています。

この先生方の話し合いで印象的だったのは、「自己評価が低いところをサポートするのはもちろん大切ですが、そちらばかりに意識を持っていかれると長所を伸ばすことが疎かになる。個人の自己評価が高いところをさらに伸ばしていく意識も大切ではないか」というやり取りでした。これこそ「個の良さを伸ばす」ということに繋がると考えます。

どの生徒にも「良さ」が必ずあります。山ほどあります。それを引き出すことが我々の使命です。

この辺のことは、5月19日に予定されているweb説明会で鈴木カリキュラムマネージャーから詳しい説明があります。後日、在校生の皆さんにも限定公開のURL(YouTube)を送りますので視聴してください。中学入試を対象にした説明会ですが、その内容は高校(4~6年)でも同じようにほぼ実施します。4年生以上の皆さんも品川翔英を理解する上でぜひ見てください。

品川翔英生以外の方の視聴方法は、品川翔英中学校のホームページトップに「受験生の方」、「受験生以外の方」と別々の予約フォームがございます。それぞれのフォームからご予約ください。

DSC_0292.jpg

6学年ホームルーム作動確認に臨む吉成部長。既知の仲なので微笑ましいやり取りでした。

DSC_0293.jpg

同じく顔見知りの生徒とのやり取り後、接続がうまくいかない生徒に電話で説明している5学年主任比嘉先生。

また連絡します。
柴田哲彦