品川翔英高等学校 Shinagawa Shouei High School

TOPICS

分散登校Ⅱ期の様子

分散登校Ⅱ期に入り、登校する日と自宅学習の日のハイブリッドな学習形態を実施しています。

先日、分散出勤した先生たちの次のような対話を耳にしました。

6年生の文系選択の生徒が、ロイロノートの課題で理系教科を選択して課題提出しているのだけれど・・・」

とても素晴らしいことです。

今までの対面授業だけのスタイルであれば他教科の授業時間に、その教室に入って授業を受けることは物理的に不可能なことでしたが、新たな学習形態によって知的好奇心を刺激することができたということです。

まさに、品川翔英が目指す教育の一つです。

いつでもどこでもその生徒が必要とするものを可能な限り提供し、刺激する環境つくりができるかは、私たち教師にとっての大きな課題と認識しています。

次回から、若い先生の視点から品川翔英の活動の様子をホームページ上でお伝えしてまいります。

中高一貫生1年の対面授業開始

IMG_5294.JPG

中高一貫生1年の国語のペアワーク(今井先生)

IMG_5308.JPG

IMG_5301.JPG